トップ  >  スポンサー広告  >  スポンサーサイト  >  未分類  >  悪魔の慎吾ちゃん

スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 子育てブログへ

芸は身を助く | トップページへ戻る | 転落事故

このページのトップに戻る

悪魔の慎吾ちゃん

2009年06月12日

 あの人は~悪魔♪

 悪魔、アクマ・・・・悪魔と呼ばれると、人間その道じゃ一人前な気がします。女性は悪魔とはあまり呼ばれません。小悪魔とは言われますが、小悪魔呼ばわりされたら勝ったも同然。何に勝つんだかよく判りませんが。

 様々な人から、悪魔と呼ばれる慎吾ちゃん。

 一般的に、悪魔という言葉で連想するのは、西洋の宗教観の天使と対比する存在の悪魔。デビルの方の悪魔。日本人になじみの深い仏教思想にも一応、悪魔という概念があるらしいです。
 サンスクリット語のマーラというのがその由来らしく、これは修道の障害になる悪霊、災いをもたらす悪神のことなんだそうです。
 マーガリンや音楽家のことじゃありまへん。そんなこと連想するの、私だけか。
 瞑想中の僧侶の妨害をし、騒音をたてたり、野生の鳥や獣に変装して人々を脅かすんだそうで、まさに慎吾ちゃんにピッタリ。なんとなく。

 柳沢慎吾という人が、私はあまり好きではなかった。
 落ち着きがなくやかましい人があまり好みでなかったせいもあるが、この人の場合は、何もかもが過剰な気がして嫌だった。
 一時期、やたらにTVに出ていて、そのときの横柄な感じもイヤだという気持に拍車をかけた。

 私は基本的にはTVはあまり見ない方だが、たまに見ていても、嫌いな人が出ていると必ず消すかチャンネルを替えるタイプです。たまにしか見ないのに、なにもわざわざ好き好んで不快感を煽る真似を自分に課したくない。今でも、名前は書きませんが大物俳優二人と、品のない芸人が出演している番組はチャンネルを即座に替える。こういう人たちが出演していても見るのは、マサキと共演しているときだけです。
 その頃、確かに柳沢慎吾という人は、私の中では、チャンネルを替える部類の人だった。
 それが、うってかわって慎吾ちゃん呼ばわりをするようになったのは、マサキとの共演番組を見て見直したというのもありますが、自分が、あの過剰さが判るようになったということ大きいかもしれない。

 極めると芸になるというのは、本当なのかもしれない。

 過剰さも、あそこまで徹底してやられると、うっとうしさが逆に潔く感じる。
 それに慎吾ちゃんの過剰なサービス精神は、欲得抜きの「楽しませたい」「笑ってもらいたい」という純粋な気持ちから発せられているように感じられる。そういう部分を感じると、その過剰さに巻き込まれて笑ってみたくなる。
 品がないと先ほど書きましたが、私にとって品がないと感じる人とは、自分の欲望になりふり構わない人をそう感じるわけで、欲得抜きの人には品のなさは感じない。

 あるときTVを見ていて、柳沢慎吾を直視できる自分に驚き、そして好きかも知れないこの人とまで思えるようなったのには非常に驚愕したものだった。そもそも、嫌いだった人を好きになることが滅多にない。

 芸能の人が、ホントはいい人かどうかとか、見ているだけの私にはあまり関係がない。TVから発信されたものを受取るだけの需要と供給が成り立っているわけで、見える部分の芸がちゃんとしてれば何の文句もありません。
 だけど、そうはいってもTVに映るということは、見せたい部分だけが見えるわけではなく、そこから否応なく滲み出るものも一緒に受け取ってしまうわけで。
 一時期、慎吾ちゃんからは嫌な感じのものがプンプン滲み出ていた。
 だけど、ある時期からそれを感じなくなった。それどころか、慎吾ちゃんから滲み出てくるものは心からのサービス精神だ。
 嫌いだと思ったあの頃を反省して、柳沢慎吾という人を見始めたわけですが、そうやって見ていると、この人の本来の持ち味だった面白さがストレートに伝わってくる。卓越した観察眼から繰り広げられるモノマネやネタは本当に圧巻だった。生き生きと楽しそうにTVではしゃぐ姿は微笑ましくて、この人が本当に稀有な存在だったんだなぁと改めて実感した。
 あの過剰なまでの芸に、一度身を委ねて笑ってしまうと何故か心地よささえ感じてしまう。

 最近のTV、特にバラエティ番組って、スタッフの笑い声とか状況説明や滑舌の悪さを補うためのテロップとか演出が過剰気味で、あれが始まったころは「バカにしてるのか?」とか思ったものでしたが、もう慣れたのかあんまり腹も立たないし、なんとも思わなくなってきました。交友関係とか裏話なんかも過剰気味で、そんなに知りたくないのに、わざわざ教えてあげるって感じで知らされる情報も過剰。
 考えてみれば、過剰な状況に慣れてしまっているのかもしれない。
 そんな昨今の過剰な番組に、もともと過剰な慎吾ちゃん。
 そうか。時代が慎吾ちゃんに追いついたのか。

 慎吾ちゃんについて、こんなに考える日が来るとは、あのころ夢にも思わなかったなぁ。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 子育てブログへ

芸は身を助く | トップページへ戻る | 転落事故

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

ワールドワイドキッズ 無料おためしDVDプレゼント

トラックバック

このページのトップに戻る

プロフィール

日本一の米処で世界有数の豪雪地帯に暮らす、年子シスターズの母にして、俳優・シンガーソングライター等、マルチな才能を持つ京本政樹を愛で続ける女
Twitterボタン
Twitterブログパーツ

最新記事

カテゴリ

過去ログ

2014年 06月 【1件】
2014年 04月 【1件】
2014年 03月 【5件】
2014年 02月 【4件】
2013年 12月 【1件】
2013年 03月 【1件】
2013年 02月 【4件】
2012年 11月 【2件】
2012年 10月 【3件】
2012年 09月 【1件】
2012年 08月 【3件】
2012年 07月 【4件】
2012年 06月 【3件】
2012年 05月 【4件】
2012年 04月 【5件】
2012年 03月 【5件】
2012年 02月 【4件】
2012年 01月 【2件】
2011年 12月 【2件】
2011年 11月 【4件】
2011年 09月 【1件】
2011年 08月 【1件】
2011年 05月 【2件】
2011年 04月 【3件】
2011年 03月 【3件】
2011年 02月 【3件】
2011年 01月 【9件】
2010年 12月 【1件】
2010年 09月 【15件】
2010年 08月 【2件】
2010年 07月 【2件】
2010年 06月 【5件】
2010年 05月 【5件】
2010年 04月 【7件】
2010年 03月 【10件】
2010年 02月 【8件】
2010年 01月 【8件】
2009年 12月 【9件】
2009年 11月 【10件】
2009年 10月 【7件】
2009年 09月 【13件】
2009年 08月 【7件】
2009年 07月 【4件】
2009年 06月 【15件】
2009年 05月 【14件】

最新コメント

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧

リンク

お気に入り育児ものリンク

検索フォーム

SEO対策:子育てSEO対策:哺乳瓶SEO対策:姉妹
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。