トップ  >  スポンサー広告  >  スポンサーサイト  >  コドモ  >  ウチの忍びの者

スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 子育てブログへ

秋の行事 | トップページへ戻る | ありがたい

このページのトップに戻る

ウチの忍びの者

2012年08月21日

 本日は、保育園から帰宅して靴を脱いでいた下の娘が、いつにもましてグズグズと呑気に脱いでるなぁと思ったら、「お母さーん。鼻血出た」と叫び、靴とスカートとシャツに鼻血べったりという有様で、トホホな気分でした。
 そんな騒ぎも収まった頃、今日もお昼寝が出来なかったというのに、一週間ぶりの通常保育状態にいつにも増して『疲れたけど楽しかったぜ、あたち!』状態炸裂な上の娘は、
「手裏剣!シャーーーッ!!」と叫びながら奇妙な形の緑の折り紙を所構わず投げつけて走り回り、ひとり悦に入っておりました。

 あんたいつ忍びになったんだね?というか、その「シャーーーッ!!」ってナニ?

 初めは何をしているのかよく判らなくて、「シャーーーッ!」という叫びしか聞こえなかったため、蛇の擬態かなんかだと思って聞き流していましたが、旦那が「見てよ、あれ。おかしいだろ!」と笑いを堪えて訴えて気が付きました。
 おかしいです。
 走ってきて、手裏剣(に見立てた奇妙な形の折り紙)をすちゃっと構え、「シャーーーッ!!」と絶叫しながら投げてるんですね。我が子ながらバカかと。
 叫び方が尋常じゃありません。気でも狂った忍びなのか?
 で、そんなバカ騒ぎをリビングで延々と繰り返す姉を尻目に、下の娘は和室でひっくり返ってお腹丸出しで、その腹を撫でながら元歌不明の歌を楽しそうに歌いながら「しーちゃん、ねんねしてるのぉ」と、これまた訳の判らん遊びに没頭していました。

 久々に、我が家の状態のバカバカしさに腰が抜けそうになりました。

 お風呂上りでパジャマを着せていたときの事です。
 いつにも増して饒舌な上の娘が、何か喋っていました。発音も滑舌も達者ではないのであまり聞き取れないのですが、こちらも相当慣れていますので、ふんふんと聞き流しながら判る部分をかいつまんで組み立て直して内容を把握しております。(改めて書いてみると、我ながら結構凄いワザだなぁ)
 本日は、相当に疲れていたのでかなり本気で聞き流していました。が、
「A君が怒っちゃったの」
 というハッキリ明瞭に聞こえた部分で、驚きました。

 A君とは、同じ組の年長さんで(3、4、5歳混合の縦割りの組編成です)、とんでもない程娘を可愛がってくれていてあれこれ世話を焼いてくれる男の子で、玄関まで娘を抱っこした上に、カバンも付けて私に渡してくれて、お礼を言う私に何も言わずに走り去って行ったという、なんだかちょっとカッコいい男の子です。ちなみに最近気が付いたのですが、彼は私の初恋の男の子に激似。どうでもいい話ですが。

 そんなA君を怒らせたというのは、何があったんですか!?と俄然聞く気満々になりました。
 ・・・で、何があったかは、結局良く判りませんでした。(ちっ)

 娘の話をまとめると、A君が音楽を掛けたのか、歌ったのか、弾いたのか、何か音楽に関する事で彼女とトラぶったようで、娘は強い調子で「ダメでしょ!」と怒ったらしい。で、言われたA君が怒ってしまったようです。娘は、自分がA君を怒ったのは彼が悪かったと強調していました。

「で、A君にゴメンネしたの?」
「ゴメンネした」
「そしたら、A君は?」
「A君、いいよって」
「いいよって言ってくれたの。よかったねぇ」
「うん!また抱っこしてあげるって」
「また抱っこしてくれるんだ。よかったねぇぇぇぇ」
「うん!」

 ほんの一年前、ほぼ喋る事が出来なかった娘が、春には意志の疎通に滞りない程になり、入園して「あのさ~」とか「でもさ」とか保育園児特有の話し方を覚えて、今、お友達とケンカした報告までしてくれたんだなぁと感慨深くなりました。
 よく頑張って成長してくれました。

 A君との出来事に、大人が介在したのかどうかは判らないのですが(話しぶりから多分無いと思う)、ケンカして仲直りするというステップをもしも自ら果たしてくれたなら、これは凄いことだなと思います。(しかも、100%自分が悪くないと思っているなら話し方も違うはずで、100%自分が悪いなら報告なんかしない)
 それは、コミュニケーションがきちんと出来たという事で、発達障害の子が苦手な部分を二つもクリアしているという事だからです。
 ひとつは、相手の気持ちを感じる事。
 もうひとつは、己の非を謝る事で関係を改善する努力が自ら出来たという事です。

 よくあるこのような場面で、発達障害の子は何故相手が怒ったのかが理解できません。それが理解できないから自分が悪いとは夢にも思わないので、自主的に謝る事もありません。

 姉妹喧嘩の行き過ぎた時に介入して、特に上の娘には「貴女が嫌な事は人もイヤ」とか「しーちゃんの気持も考えて」と自分がされて嫌な事を人にするのは止めましょうと、相手の気持ちになる事や「相手が怒るという事は、貴女も悪かったから」とか言い続けていたのですが、少しは効果があったのかもしれません。

 障害はありますが、毎日ちゃんと成長しているんだなと、嬉しくなりました。
 お話を聞いて嬉しくて、「ゴメンネができたのは偉いね」と褒めながらそんなあなたが大好きだよと伝えると、誇らしそうな顔で頷いていました。

 心の広いA君に感謝してます(子どもは大抵、心が広いけど)。ご迷惑でなければ存分に抱っこしてやって下さい。ありがとう。
 とてもとても嬉しい出来事でした。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 子育てブログへ

秋の行事 | トップページへ戻る | ありがたい

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

ワールドワイドキッズ 無料おためしDVDプレゼント

トラックバック

このページのトップに戻る

プロフィール

日本一の米処で世界有数の豪雪地帯に暮らす、年子シスターズの母にして、俳優・シンガーソングライター等、マルチな才能を持つ京本政樹を愛で続ける女
Twitterボタン
Twitterブログパーツ

最新記事

カテゴリ

過去ログ

2014年 06月 【1件】
2014年 04月 【1件】
2014年 03月 【5件】
2014年 02月 【4件】
2013年 12月 【1件】
2013年 03月 【1件】
2013年 02月 【4件】
2012年 11月 【2件】
2012年 10月 【3件】
2012年 09月 【1件】
2012年 08月 【3件】
2012年 07月 【4件】
2012年 06月 【3件】
2012年 05月 【4件】
2012年 04月 【5件】
2012年 03月 【5件】
2012年 02月 【4件】
2012年 01月 【2件】
2011年 12月 【2件】
2011年 11月 【4件】
2011年 09月 【1件】
2011年 08月 【1件】
2011年 05月 【2件】
2011年 04月 【3件】
2011年 03月 【3件】
2011年 02月 【3件】
2011年 01月 【9件】
2010年 12月 【1件】
2010年 09月 【15件】
2010年 08月 【2件】
2010年 07月 【2件】
2010年 06月 【5件】
2010年 05月 【5件】
2010年 04月 【7件】
2010年 03月 【10件】
2010年 02月 【8件】
2010年 01月 【8件】
2009年 12月 【9件】
2009年 11月 【10件】
2009年 10月 【7件】
2009年 09月 【13件】
2009年 08月 【7件】
2009年 07月 【4件】
2009年 06月 【15件】
2009年 05月 【14件】

最新コメント

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧

リンク

お気に入り育児ものリンク

検索フォーム

SEO対策:子育てSEO対策:哺乳瓶SEO対策:姉妹
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。