トップ  >  スポンサー広告  >  スポンサーサイト  >  呟き  >  大飯原発再稼動阻止行動を見ていて

スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 子育てブログへ

ゆっくりでいいよ | トップページへ戻る | ラジとば未公開音源!!

このページのトップに戻る

大飯原発再稼動阻止行動を見ていて

2012年07月02日

 先週末、おおい町に集まっていた人々には、抗議行動というより再稼動阻止行動と言った方がきっとしっくりくるのでしょう。そのくらいの覚悟で彼らは闘っていたのだと思う。

 原発に続く道。そこにバリケードを築き自分の体をロープで巻き付け、あるいはチェーンで柵に固定して、そうして原発内部にもう何も運べず誰も入れない状態を作り上げたのだった。
 実際には、海から機材も人も副大臣も入ったのだけれど。

 関西電力を警備する機動隊と、再稼動を阻止しようとするどちらもこの国の若い人たちだった。ライブ中継を見ていて不思議な感覚を覚えた。
 機動隊は職務で警備活動をしているだけの人たちであり、何も彼らの全ては推進派ではない。でも、心から国の将来を考え子どもを守りたいと願う人達と対立せざるを得ない。

 誰がこんな構図を作ったのだろう。
 誰が彼らを闘わせたのだろう。
 見ていて悔しくなった。
 せめて関西電力の職員が、野田首相や再稼動を決定した閣僚や官僚がここに来て彼らと闘うべきだとそんなふうに強く思った。
 自分のしない闘いを、金で雇った無関係の若者にさせている。闘う道だけ作っておきながら。
 これって何かに似ていませんか?戦争の構図そのまんまじゃないですか。

 30日の夜には、ネット中継をしていたIWJスタッフも排除に会い中継が途切れた。
 3チャンネルマルチ画面も立ち上げて見ていたので、排除される瞬間の声は私にも聞こえていた。自分がネットメディアの人間である事を訴えるスタッフの声が、最前線で「再稼動反対」と叫ぶコールの中で虚しく聞こえた。

 現地では怪我人も出たらしく、緊迫した現場であった事がうかがえます。
 ですが、昨夜のライブ中継は空前の人数が視聴し、長時間にもかかわらず見守り続けた人もたくさんいました。累計視聴者数は四十万人にもなったそうです。

 何がそんなに私たちを惹きつけたのか。
 それは、それ程の緊迫した場面の中でも常に彼らは「非暴力」を貫き通したからではないでしょうか。強制排除にあっても自分たちは両手を上げて暴力には訴えないと主張し、しかし無抵抗ではなく頑として排除はされない。
 にらみ合っている最中も、機動隊員に傘をさし向ける女性や、彼らの衣服に紫陽花の花をそっと挿す女性の姿があった。
 そして終了のその時まで、鳴り止む事が決してなかった20時間にも及ぶシュプレヒコールと楽器の音色。最後はコールが本当に歌になっていた。

 全ての武器を楽器に とはこういう意味だなと心から感じた。
 あのリズムは、己の肉体だけで闘う彼らをどれ程勇気付けたことだろう。

 それに引き換え、何も持たない市民を相手にフル装備の機動隊員の姿、威圧せんばかりの人数が滑稽な程に映った。

 排除されてもまた戻ってきて鎖を体に巻き付けていた女性もいたという。彼らは本当に、再稼動を阻止するつもりだったのだ。非暴力で。
 その徹底した想いといさぎのよい姿に、私たちは惹きつけられたのだと思う。

 そして「面白かった」という要素も大きいと思う。あんなに真摯に覚悟を決めて闘っている彼らに不謹慎かもしれないけれど、もの凄く面白かった。
 とんでもなく自由なんだもんなぁ。
 だって、見てた人は知ってると思うけど、あの現場ドラムセットまで置いてあったんですよ?抗議行動の現場にドラムセット。サウンド・デモでもなければお目にかかれませんよ、そんなの。サウンド・デモだって大変だから滅多に見かけないドラムセット。しかも時間経過とともに装備が充実していくのが判るという。
 男性器を模した神輿も登場した。しかも夕方の一番緊迫した場面で、若い女性に跨がせて担ぎ上げていたし。「ここで、ご神体の登場かぁ・・・」と抗議の電話の手を休めて見入っちゃいました。
 終了して解散というときには、壁のように立ちはだかる機動隊をバックに写真撮影までして、その発想と行動が自由過ぎて、嬉しくなりました。
 そもそも、深夜に目が離せなくなったのだって、機動隊に説教しているオジさんが延々と映し出されているBGMに、清志郎の「イマジン」掛け続けた人がいて、どうもこの構図は可笑しくないか?と思って見ていたんだもんなぁ。

 途中、IWJのボス・岩上安見氏が現場に駆け付けてインタビューをしていたが、ひとりの女性が「阻止できなくても阻止できても、最後まで声を上げる事が重要」という発言をしていた。
 その通りだと思う。声を上げる事 それが今、一番大切なことだ。

 こんなハードな現場に参加すべしとは言えないし言わない。ああいう現場が怖いのは私も知っている。
 しかし、官邸前抗議行動のような誰でも参加しやすいものならどうだろうか。あちこちで行われている届け出もきちんとすませたデモだったら?
 デモについて、世間の人々が感じている特別感がここ最近払拭されつつあるような気もするが、しかし嫌悪感や迷惑行為、ムダな行為と嘲る声も根強い。
 デモって何かを、日本人はまともに考えた事があるのだろうか。ある人もいると思うけど。
 民衆がその代表の議員を選ぶ議会制民主主義の日本では、直接国や世間にもの申す手段は、デモしかない。例えどんなに忌み嫌おうともデモが一番公平で平和的な手段だ。

 いま、関東や東北この新潟に住んでいる人たちは、黙っていたら殺されてしまいます。大げさなんかじゃなくて。健康被害はもう出ていると私は思っているし、感じている。濃淡はそれぞれだし、すぐには死なないけれども、じわじわとやってきていると思う。早くまともな国になってくれないと、みんな無駄に健康を害していく。出来る防護もしていないどころか、さらに悪化させているのが今の政府だ。
 このままじゃ、みんな殺される。
 だから、声を上げないといけない。誰かが調度よく何とかしていってくれるなんていうのは幻想です。幻想だったという事が福島原発の事故でハッキリしたし、今回の大飯原発再稼働で今後もヤル気はないという事が判ったのだ。
 何とかしろと声を大にして言わなければならない。

 そのために有効な手段であるデモを最大限活用して行くのがいいと思う。
 他にも、署名活動や抗議電話、要望書提出等手段はいろいろあるが、デモの効果はバカには出来ない。
 デモとは、デモをする事に意義があるのであり、デモの意味なんて論じても意味はないと思う。効果なんて後からしか判断できないし。

 デモや直接抗議行動について、ムズムズといろいろ考えていたけれど、6月29日の官邸前抗議行動に参加して、大飯原発封鎖行動を見ていたらスコーンと抜けた気分になりました。
 自分の闘いを放棄して人にあれこれ言うよりも、自分は自分の闘いを正面からしていこうとそういう気持になりました。
 ま、そもそも私はデモは割と好きだしw
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 子育てブログへ

ゆっくりでいいよ | トップページへ戻る | ラジとば未公開音源!!

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

ワールドワイドキッズ 無料おためしDVDプレゼント

トラックバック

このページのトップに戻る

プロフィール

日本一の米処で世界有数の豪雪地帯に暮らす、年子シスターズの母にして、俳優・シンガーソングライター等、マルチな才能を持つ京本政樹を愛で続ける女
Twitterボタン
Twitterブログパーツ

最新記事

カテゴリ

過去ログ

2014年 06月 【1件】
2014年 04月 【1件】
2014年 03月 【5件】
2014年 02月 【4件】
2013年 12月 【1件】
2013年 03月 【1件】
2013年 02月 【4件】
2012年 11月 【2件】
2012年 10月 【3件】
2012年 09月 【1件】
2012年 08月 【3件】
2012年 07月 【4件】
2012年 06月 【3件】
2012年 05月 【4件】
2012年 04月 【5件】
2012年 03月 【5件】
2012年 02月 【4件】
2012年 01月 【2件】
2011年 12月 【2件】
2011年 11月 【4件】
2011年 09月 【1件】
2011年 08月 【1件】
2011年 05月 【2件】
2011年 04月 【3件】
2011年 03月 【3件】
2011年 02月 【3件】
2011年 01月 【9件】
2010年 12月 【1件】
2010年 09月 【15件】
2010年 08月 【2件】
2010年 07月 【2件】
2010年 06月 【5件】
2010年 05月 【5件】
2010年 04月 【7件】
2010年 03月 【10件】
2010年 02月 【8件】
2010年 01月 【8件】
2009年 12月 【9件】
2009年 11月 【10件】
2009年 10月 【7件】
2009年 09月 【13件】
2009年 08月 【7件】
2009年 07月 【4件】
2009年 06月 【15件】
2009年 05月 【14件】

最新コメント

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧

リンク

お気に入り育児ものリンク

検索フォーム

SEO対策:子育てSEO対策:哺乳瓶SEO対策:姉妹
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。