トップ  >  スポンサー広告  >  スポンサーサイト  >  京様  >  ファンミーティング その3

スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 子育てブログへ

高機能広範性発達障害 | トップページへ戻る | ファンミーティング その2

このページのトップに戻る

ファンミーティング その3

2012年02月10日

 ササッと書いておこ~かな~、という軽~いノリで書き始めたはずなのに、なんでこんなに続いているのか自分でもよく判らない事態に陥っておりますが、誰のせいかといえばオノレ以外の何モノでもないんですなこれが。あ、みんな知ってるか・・・。

 さて、いよいよ京本政樹御降臨!なわけですが、こちらはドキドキしてるのに、おじさんは暢気な声で「もうすぐ本人来ますからね」とやたらに緊張感を削ぐ声でのほほんと仰います。あ、このおじさんは誰かと申しますと、え~~と、元後援会のおじさんで今はファンクラブのおじさんです。誰だよそれ。平たく言うとファンクラブの事務局の人かな。このおじさんが何者かという件は、公には一度も聞いたことがないんだけど、何年かいると暗黙の事実的にそれとなく判ってくるから不思議ですな、日本という国は。
 おじさんの話は置いといて、のほほんとした声に続いて扉が開くと(ここがいつも段取り悪くてウケる。別に良くなる必要はないと思っているけど)、ついに、ついに・・・

 京本政樹様 御降臨です!!!

 久々に文字デカくしたなぁ。

 扉から真っ直ぐに歩いて来られましたが、座席の真ん中の通路の手前でハタと立ち止まられました。眉根を寄せて前方を見られていたかと思うと、突然方向を変えられ脇から登壇されます。
 ちょ、ちょっと待って・・・突然そういう予期せぬ動きを・・・な、なんでこっち来るんだぁぁぁぁ!!
 ええ。私のすぐ横を通って行かれました。ビックリし過ぎて何の対処も出来ませんでした。後ほど家で映像を見返しましたが、撮影すらできておらず「どうしようどうしよう」というアホな囁き声が入っておりましたさ。私のバカ。
 
「こんにちは」
 京本さんの優しいお声での御挨拶にも反応できんほど心臓が痛くて、始まったばかりなのにワシ、終る頃には寿命が尽きてないか?と一瞬不安が過ぎりました。
 お風邪を召されたそうですがお声にもお変りはそれほどなく、テレビで見るより数那由多倍~数不可思議倍の美々しさと圧倒されるほどの煌びやかさに目が眩みそうです。カメラのレンズがこのままでは割れてしまうっ!・・・割れないか。そんなこと起こしてたら俳優として致命的じゃん。いくら美しくてもレンズクラッシャーな俳優ってダメでしょう。

 お話の内容は、京本さんも不特定多数にお聞かせするつもりでお話しされたわけではないので、ここで書くことはできません。だからって、ファンミーティングに参加されている人たちが不特定多数ではないかといえばそれはそうでもないような気もするけど、とりあえず身元は申告しての参加なんで、不特定多数ではないわな。どうでもいいか、そんなこと。
 お姿は公式HPにお写真がUPされていたので、そちらをご覧くださいませ。私ゃ洋服の描写は苦手なんですわ。
 しっかしホントに美しかった~。いつもなんですけどね。
 何が凄いって、こうやって参加していていつも思うのは「このお方は本当にプロの芸能人なんだなぁ」ということです。今さら何だと思うかもしれませんが、例えばお話をなさっている最中にカメラを向けますとですね、だいたい一通り万遍なく目線を下さいます。レンズ越しではありますが目が合っちゃうんですよ?心臓に悪いですねぇ・・・(そうじゃないだろ)。
 私なんざ久々だったもんですから、カメラを向けてこちらを見て下さった瞬間、ドキリとして「見た・・・見てくれた・・・」と俯いてしまいましたよ。隣に座っていただんなちゃんに不審がられておりました。

 京本さんのお話を楽しくお聞きしておりましたが、そろそろ〆の雰囲気になって参りました。もっと聞いていたかったなぁ。なんなら5時間ぐらい喋っていてくてもいいのに。話す方が辛いか。そういう訳でせっかくですから質問コーナーに移ります。
 質問コーナー。これがまた他に例をみない面白さで・・・まぁ、いいや、この話は。行けば判るし。
 質問コーナーが終わると記念撮影です。記念の撮影ですからねぇ・・・記念の。かつてこの記念撮影で記念になったものは・・・まぁいいんだけどさ。
 参加者を数人づつにグループ分けして撮影をするのですが、さぞかし壮絶な場所取り争いが・・・と思いがちでしょうが全然そういう事はありませんでして、皆さんオトナでいらっしゃるのでそんな争いはございません。私のように、隣に立つのはできれば勘弁願いたいという人も中には結構いらっしゃるみたいですし。
 今回、やはりとても親切な方に栄えあるマサキの隣を譲って頂いたのですが、私ときたら必要以上に間をあけて近寄る事すらできなかったという軟弱ぶり。こんな時にいつも思うのですけど、女優さんって凄いよね。この人相手に浮世の辛酸を舐めた辛い心情を情感込めて吐露したり、恨みを語って死んでいったり、時には恋心を表明したり、場合によっちゃ襲ったり、喧嘩したりするんですよ?

 できるかーーーーーーーーーー!!!

 濡れ場なんてとんでもないな。命が幾つあっても足りんわ。

 記念撮影が終わると今度はプレゼントタイムです。一人づつ京本さんに直接プレゼントをお渡しして、サインを頂いたりツーショット写真を撮ってもらったりできるのです♪
 今回私は、古い舞台のパンフレットを持参してサインをして頂こうと目論んでおりまして、かさばって邪魔な思いをして会場に持ち込んでおりました。こんだけ苦労して持って来たんだからやっぱりサインしてもらおう!
 そのパンフレットを持ちだした瞬間に、たまたま傍にいた例のおじさんに「わぁ~、懐かしいなぁ~~」と言われてしまいました。
 数えたわけじゃないんで正確には知りませんが、ほぼ全員が列を成すわけですから時間がかかります。でも、並んでる時間なんかあっという間ですし、終ったら自由に撮影できるわけですし有難い時間ですよ。

 今回一番ウケたのは、だいたいうっかり忘れがちなのですが、仲間内でサインペンを持ってきている人がほとんどいなかったという事。
 私は、パンフに合わせて色まで吟味してチョイスしていましたので持っておりましたが、私の前に並んだ5、6人の友人たちは、その中で唯一ペンを持参していた人から全員借りることにしたらしく、奇妙なサインペンのバトンリレーが連続して行われていたので、見てて凄いウケた。
 こう言っちゃなんですが、何気ない顔していたけど京本さんもキッチリ見てたしな。目線が手渡されるペンに行っている瞬間を私は見た。ww

 さて、人の事を笑っている場合なんかではもちろんなくて、いよいよ自分の番が近づいてきました。このドキドキ感!これ、なんかに似てるなぁといつも思っていたのですが、よーく突き詰めて考えて答えが出ました、帰りの新幹線の中で(暇だったからさ)。あれですよ、小学校の時の予防接種の順番待ち。あれに似てるわ。(そうか?)

 友人ってホントにありがたいですよ。脈絡なくて突然で申しわけないんですけど。
 このドキドキに耐えられなくなって「私、やっぱり今回止すわ」とか呟いて今にも列から逃げようとした私を、「ダメだよ!」と止めてくれたのは隣に並んでいた友人Jさん。ありがとう。お陰でいい思い出が出来ました。

 まずは貢物を手渡し、「ありがとう」と受け取られます。「それからこれ、バレンタインのチョコレートです」「わ~~ありがとう」

 聞きましたか!?(聞けないだろ)

「わ~~ありがとう」ですよ!!!いつもたくさん貰ってらっしゃるだろうに!「わ~~」って、「わ~~」って言ったぁぁぁぁぁ!!(落ち着け!)

 いやホントに、落ち着け自分。
 バレンタインのチョコレートを、これ程の緊張感とドキドキの中で手渡したのは、考えてみたら生まれて初めてでした。そんな私がよくも結婚して子どももいたりしたもんです。

 そしてパンフレットを差し出すと、京本さんは「あ!」とすぐに舞台のタイトルを仰いました。「これにサインして下さい」京本さんのページを開いて差しだすととても丁寧なサインをして下さいました。そして日付を入れる時に(多分日にちを忘れたんだと思うんですけど)、ちょっと字が歪んでしまいました。そうしたらさ、京本さんがね「ごめんね」って仰ったんですよ!「ごめんね」って!!
 有頂天とは、今日のこの日この瞬間の私のために作られた言葉なんじゃないですかね?(違うわな)
 天にも昇るとはこの事で、もうポ~っとしちゃって生きてる現実感が全く無くなりました。死んでるかもしれん私。
 夢見心地とはまさにこの事で、逆上せ上ってしまい膝はガクガクしてるのに足首から下が関節の機能も体を支える機能も果たしていないような妙な感覚です。
 ダメだ私・・・もう帰りたい。
 だけど、事前にカメラをお渡ししてしまっていたので、当然の如くツーショット写真を撮影するわけです。大丈夫か!?私?
 きちんと書こうとか思っていたのですけど、申しわけないのですがこの先はあんまり記憶にないんですね。逆上せ上ってしまったので。ですが、ちゃんとツーショット写真は撮れていたし、最後に「どうもありがとう」と言われて握手をしたのは覚えています。覚えているけど感覚がすっ飛んでいるのですね。
 あ、あと、サインのときに左上に何かを書こうとなさり、ちょっと悩まれて「竜」と書いて下さいました。竜・・・その名さえ甘美な響き・・・。

 長い列が終ると、京本さんが再びマイクを持ってお別れのご挨拶をなさいます。もう既に例のおじさんからオーバーだ(時間)オーバーだとチェックが入っていたようで、今回はご挨拶も短めでしたが、最後の最後に、また!!!!また!!!!!!こちら側の脇の通路を通って帰られたんですよ。
 直前にだんなちゃんと、「ここをまた通るかもしれませんよ?」「え~~今度は向こうからじゃないの?」という話をしていたんですけど、ホントにここを通るとはなぁ・・・。
「バイバイ」って手を挙げて下さってね・・・それはそれで本当に嬉しかったんですけど・・・やっぱり、な~~~~んも反応できなかったんですよ。微かに頭を下げるぐらいしか。

 そして京本政樹様は、颯爽と扉の前で「どうも、ありがとうございました!」と仰り、最後にニッコリと手を振ってお帰りになれた訳です。

 ちなみにこの「どうも、ありがとうございました!」って言い方、20代の頃とちっとも変らないんだから!もう。素敵過ぎます。

 ああ、なんて素敵だったのだろう。なんてカッコ良かったのであろう。この世にあのお方より美しい人などいるはずもない。毎度毎度思うけど、その度に新たに確認させられるぜ!
 京本政樹は素晴らしい!!!!

 とかいう余韻に浸っていたのですが、次の予定時間が迫っておりましたので、そそくさと会場を後にしたのでした。

 今回の京本さんは、いつにも増して本当にお優しくて柔らかい雰囲気で接して下さったので、いつも何も言えない私でも少し言葉を掛ける事が出来ました。あー、ホントに嬉しかったなぁ。
 生涯ファンでいる事は、頼まれなくてもそのつもりですけど、こういう舞い上がり方は久しぶりな気がします。家に戻ってからも「私ってホントに京本政樹が好きだわ」としみじみと感じているし、自分がマサキを大好きなのが手に取るように判る。
 竜歌さんと以前も話していたのですが、「私ら『京本さんカッコいいー』だけで3日ぐらい話し続けられるよね。しかも徹夜で」ということを今回さらに確認した感じがしました。
 だって、京本政樹はホントにカッコいいし、神々がその存在を御自分たちが愛でるためだけにお造りになられたといわれても納得できるほど、常人離れした美しさなんですもの。よくぞこの世に生れて来てくださいました。心からありがとうと感謝せずにはいられません。
 ありがとう、京本さん。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 子育てブログへ

高機能広範性発達障害 | トップページへ戻る | ファンミーティング その2

このページのトップに戻る

コメント

まさに有頂天

涼しい顔なさってたくせに有頂天ですな(笑)
細かく書いて下さったおかげで色々思い出しました(^▽^)
あのパンフのサインの時そんなに色々あったんですね~いいなぁ♪

あれ?飲み会と次の日のグルメツアーも書くんでしょ(笑)

コメントの編集

おつかれさまでした♪

一日目で会場にも着いてないことに、まさに沖縄地獄旅か!!と突っ込みました(爆)
「わ~」って言ってもらえたんだ。
うん、「わ~」は感動しますね!いいな~
私も飲み会レポ楽しみにしてます(笑)

マサキの話だけでホント何時間語れるんでしょうね、私たちは(爆)

コメントの編集

レポ、ありがとうございます。

桂さま、こんにちは。
こんなに詳しくレポして下さって、ありがとうございます!
読ませて頂きながらファンミのことが思い返せて、とても嬉しいです。
なんだか緊張でガチガチになってしまってあまりお話もできませんでしたが、また次回お会いしたときにはよろしくお願いします♪

お疲れ様でした^^

まさしく、「お疲れ様でした」って感じですね~~vvv
本当にあの方に会えた後は精も根も尽き果てる感じがしますよね(^^;)。精気全て持ってかれるというか、燃え尽きるというか。それくらい全身全霊で燃え上がってしまいます。
桂さんのレポを読んできて、ファンミで京本さんに会えた日のことを生々しく思い出してしまいました。本当に息が止まる思いがします。「わ~~」とか「ごめんね」とか、私からしたらすごい語彙数です!私、何も覚えてないわ。あんなに真っ白になるほどがちがちになることは、京様の前以外ではあり得ない(^^;)。
素晴らしい時間を過ごされたようで何よりです(^^)。行ってない私までつい興奮してしまいました。詳しいレポ、ありがとうございました。

コメントの編集

お返事

だんなさんへ
有頂天でしたねぇ。細か過ぎませんか、私はw
飲み会とグルメツアーは・・・みんなが書いたからいいかなぁとw


竜歌さんへ
お疲れさまでした。沖縄地獄旅ですみませんw
「わ~」はいいですよね!「わ~」の一言で前後の見境なくします。
疲れてくると「マサキカッコいー」だけでも会話できますからね。いつまでも話せますねw
飲み会レポですか・・・書くべきことはないんじゃないですか?ていうか、書ける事がないようなw


ikuraさんへ
こんにちは。読んで頂けて光栄です。
喜んで頂けたなら、こちらこそ嬉しいです♪
私こそ、こう見えて人見知りなのであまりお話が出来ませんでしたが、次回お会いした時はお話させてくださいませ。


さくらさんへ
本当は燃え尽きてんだけど、どちらかというと吸い取られてる気はしますよねぇ。
あの妖しさ、神々しさ、ホントに同じ人間どころか同じ生き物とも思えないですよ。
そうは仰いますけど、さくらさんって随分と落ち着いて見えますよ、いつも。よく普通に話せるなぁと感心致しておりました。
お読み頂きありがとうございました。また御一緒したいですね。

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

ワールドワイドキッズ 無料おためしDVDプレゼント

トラックバック

このページのトップに戻る

プロフィール

日本一の米処で世界有数の豪雪地帯に暮らす、年子シスターズの母にして、俳優・シンガーソングライター等、マルチな才能を持つ京本政樹を愛で続ける女
Twitterボタン
Twitterブログパーツ

最新記事

カテゴリ

過去ログ

2014年 06月 【1件】
2014年 04月 【1件】
2014年 03月 【5件】
2014年 02月 【4件】
2013年 12月 【1件】
2013年 03月 【1件】
2013年 02月 【4件】
2012年 11月 【2件】
2012年 10月 【3件】
2012年 09月 【1件】
2012年 08月 【3件】
2012年 07月 【4件】
2012年 06月 【3件】
2012年 05月 【4件】
2012年 04月 【5件】
2012年 03月 【5件】
2012年 02月 【4件】
2012年 01月 【2件】
2011年 12月 【2件】
2011年 11月 【4件】
2011年 09月 【1件】
2011年 08月 【1件】
2011年 05月 【2件】
2011年 04月 【3件】
2011年 03月 【3件】
2011年 02月 【3件】
2011年 01月 【9件】
2010年 12月 【1件】
2010年 09月 【15件】
2010年 08月 【2件】
2010年 07月 【2件】
2010年 06月 【5件】
2010年 05月 【5件】
2010年 04月 【7件】
2010年 03月 【10件】
2010年 02月 【8件】
2010年 01月 【8件】
2009年 12月 【9件】
2009年 11月 【10件】
2009年 10月 【7件】
2009年 09月 【13件】
2009年 08月 【7件】
2009年 07月 【4件】
2009年 06月 【15件】
2009年 05月 【14件】

最新コメント

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧

リンク

お気に入り育児ものリンク

検索フォーム

SEO対策:子育てSEO対策:哺乳瓶SEO対策:姉妹
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。