トップ  >  スポンサー広告  >  スポンサーサイト  >  コドモ  >  嬉しい事

スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 子育てブログへ

呪われたブリジストン | トップページへ戻る | 生き物の擬態

このページのトップに戻る

嬉しい事

2011年12月05日

 大変嬉しい事がありました。
 今年はロクな年じゃない気がしていましたが、ひと月先にクリスマス・プレゼントを貰ったような、年越し前にお年玉を頂いたような、両方まとめてみたいな気持?(聞かれてもねぇ?)

 以前、ここにも書いた予約の大変だった先生に

「発達が年齢に追いついたので、以降は通院の必要無し」

 という、ありがたいお言葉を頂きました。嬉しかったもんで文字も大きくなっちゃいました。てへ。

 先生に御指導頂いてから2カ月で、劇的に変わりまして言葉がするすると出てくる出てくる。3語文がとても増えました。姉妹で仲良く遊べる時間も増え、譲ったり我慢も出来るようになりました。
 なにより、癇癪が減った事が本当にありがたい。。。
 先生にもそう報告しました。
 すると先生は、「ちょうど、ぐんと伸びるタイミングでの受診だったと思う」と仰り、「お母さんが落ち着いて対応できたからですよ」と私までたくさん労って頂きました。余談ですが、この話をした友人に「いい先生は家族のケアまでできるんだな」と言っていて、納得でした。
 もう今は困っている事がほとんどないので、通院はしないで何かあったら相談に乗ってくれるというお言葉を頂きまして、今後も引き続き相談ができるというのは本当にありがたい事です。今後何が起こるかまだ判りませんもの。

 ただ、旦那は困っている事があるようで先生に相談していました。
 曰く「私の言う事は聞かないのです。あと、怒って叩かれたりします」ああ、そういえば確かに。旦那はよく娘に叱られておりますなぁ。娘のやり方がまさに『叱る』って感じなんですよね。
「そうですね。私はされた事がないのですが、彼はよくされていますね」と私が言うと先生は少し笑顔で

「それは、お父さんがお母さんみたいにちゃんとたくさん褒めてくれないからですよw」

 と。
 ニコニコとスッパリサッパリ仰いました。返す言葉もございませんとも、ええww

 その通りなんだもんね。

 診察室を出てから、涙が止まりませんでした。本当に良かったなぁと心からありがたかった。
 ブログを読んでくださる方にも御心配下さった方がいらっしゃったので、感謝の気持ちでいっぱいです。側にいてくれて話を聞いてくれた友人や、皆さんの気持ちに支えてもらって頑張れたと思います。ありがとうございました。

 冬も近いというのにというかもう自分の地域じゃ雪も降ったのに、待ち侘びた春を謳歌する様な気持ちでウキウキとエレベーターに乗ると、娘の右手には見慣れないクレヨンが握られています。
「どうしたのこれ」
「あか、ちいろ」
「そうだね赤と黄色ね。いや色なんか聞いてないっつーの。どこにあったのこれ?」と、エレベータの出口を指差します。
「持ってきちゃったの?」
 ロビーにありました、クレヨンが。そしてお絵かきしてましたよ、この人。素直に頷く娘と、私は旦那と下の娘を階下に残してUターン。
「これは、ここの、病院のだよ。みんなが使うクレヨンだよ。あなたのはお家にあるよね?これはここに返そう。ナイナイ(片付ける事)」
 名残惜しそうに握ったクレヨンを離さない娘。
「これはアチさん(他人様の事ですが幼児語?方言?)のよ?アチさんのは持ってきちゃいけないの。返そうね」
 嫌がりながらもしぶしぶ返す気になった娘、クレヨンを置きました。その代りもの凄くぶーたれ顔です。すかさずオーバーに、
「ありがとう。凄いね!出来たね!!エライねぇ!!!」と褒められて笑顔になった娘とハイタッチしたときです。
「今のはいいタイミングでしたねぇ。よかったですよ~」
 振り返ると、いつの間にか先生が見ていらっしゃいました。そしてそれだけ言って戻って行かれました。ええ、判りましたとも。そのタイミングなんですねw

 褒める事は本当に大事な事だと、事事続いてなんですが身にしみました。
 私だって、先生に労われて嬉しかったんです。こんな小さな子なら尚更嬉しいでしょう。先生の指導は、良い部分を伸ばして増やし好ましくない部分を減らすという地道ながら着実な方法だと思うのです。褒められて嬉しいと思う子なら、もっとやってみようと思うものだし。じつは、下の娘もこの2カ月でグンと伸びたんですよ、言葉が。同じ事をやってましたから、上の娘と。
 それに旦那に対して反抗的なのは、私のせいかなぁとも思っていたのですが、本人の責任だという事がハッキリして大変良かったです。
 そもそもちょっとというかかなり、不満に思っていたのですけど、どうも彼は娘の話を聞かないというか、耳に入っていないんじゃないかと思いますね。私から見ると、子どもと向き合っていないようで娘が可哀相になります。彼がテレビをつけると娘は泣いて抗議するし「ダメ、いらないの~」と怒るんですが、あれはテレビがついていると自分よりテレビに集中してしまうからイヤなんでしょうねぇ。思いついて急に部屋から出ていったり、話しかけても見向きもしなかったりと悪行を繰り返すから「お父さんダメ、こっちにきて。ここ!」とか命令されたりするんだ。
 少しは反省して欲しいと思ったら、存外利いたようで少々落ち込んでいたようです。
 でもこの男、侮ってはいけないのです。寝て起きるとというか横になって枕に頭を着けた瞬間に、全て忘れるという大変オノレに都合のいい特技をお持ちですから。

 とにかく、ひとつ安心しました。

 とはいえ、治るという障害ではないので、これからも何かあるとは思うしこの先の方が大変かもしれないけれど、ここで成果を得た事は今後の大きな糧になると思います。今日を迎えられたのだから何があっても乗り越えて行けるような自信みたいなものが手に入ったというか、私も娘に対してスキルアップしたというか、多分大丈夫かなと。うん・・・多分ですけど。あまりいい気にならないでおこうかなと。
 会話ができるという事は本当にありがたい事で、一年前の今頃のほぼ言葉がなかった時期を思い返すと夢のようです。
 もっとたくさん娘と話をしたいし、どう感じているのか何を思っているのか知りたくてたまりません。そういう日をワクワクしながら待っている今日この頃ですが、皆様におかれましては季節の変わり目でありますのでお体ご自愛くださいませ。と手紙のように締め括ってみました。かしこ。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 子育てブログへ

呪われたブリジストン | トップページへ戻る | 生き物の擬態

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

ワールドワイドキッズ 無料おためしDVDプレゼント

トラックバック

このページのトップに戻る

プロフィール

日本一の米処で世界有数の豪雪地帯に暮らす、年子シスターズの母にして、俳優・シンガーソングライター等、マルチな才能を持つ京本政樹を愛で続ける女
Twitterボタン
Twitterブログパーツ

最新記事

カテゴリ

過去ログ

2014年 06月 【1件】
2014年 04月 【1件】
2014年 03月 【5件】
2014年 02月 【4件】
2013年 12月 【1件】
2013年 03月 【1件】
2013年 02月 【4件】
2012年 11月 【2件】
2012年 10月 【3件】
2012年 09月 【1件】
2012年 08月 【3件】
2012年 07月 【4件】
2012年 06月 【3件】
2012年 05月 【4件】
2012年 04月 【5件】
2012年 03月 【5件】
2012年 02月 【4件】
2012年 01月 【2件】
2011年 12月 【2件】
2011年 11月 【4件】
2011年 09月 【1件】
2011年 08月 【1件】
2011年 05月 【2件】
2011年 04月 【3件】
2011年 03月 【3件】
2011年 02月 【3件】
2011年 01月 【9件】
2010年 12月 【1件】
2010年 09月 【15件】
2010年 08月 【2件】
2010年 07月 【2件】
2010年 06月 【5件】
2010年 05月 【5件】
2010年 04月 【7件】
2010年 03月 【10件】
2010年 02月 【8件】
2010年 01月 【8件】
2009年 12月 【9件】
2009年 11月 【10件】
2009年 10月 【7件】
2009年 09月 【13件】
2009年 08月 【7件】
2009年 07月 【4件】
2009年 06月 【15件】
2009年 05月 【14件】

最新コメント

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧

リンク

お気に入り育児ものリンク

検索フォーム

SEO対策:子育てSEO対策:哺乳瓶SEO対策:姉妹
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。