トップ  >  スポンサー広告  >  スポンサーサイト  >  コドモ  >  診察して頂きました

スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 子育てブログへ

姉妹 | トップページへ戻る | 9月11日

このページのトップに戻る

診察して頂きました

2011年11月03日

 本日は非常に疲れているのです。
 いつもなんだか疲れているような気もしますが、ホントに今日は疲れた・・・。本当は、京様の事を書きたいと、書くことたくさんあると思っているのですが、気合いが足りません。
 きっと、もう歳なんだと思いますね。年寄りなんですよ、私。あの、奇跡のような容姿の上に人知を超えた若さを保つ京本政樹という人の足元にも及びません。当然ですが。日々拝見しているからといって、同じような気になってはイカンのです。あの御方は、神々がその存在を御自分たちが愛でるためだけに御造りになられた方なのです。そのお零れに集るハエのような存在なのです、私なんざ。でもハエはイヤだな。

 ハエはともかく。

 前回、予告していたのでご報告です。
 娘の件で新たに予約を入れていた先生に診てもらいまいました。

 行って良かったなぁ。
 著書や電話のお声で想像していた感じとは全く違う、想像を超えた体格の良い方でしたが、とても優しく厳しい方でした。
 診察室に入ってすぐ、詳細過ぎるレポートを提出しておりましたのでたいして質問はありませんでした。ただ、娘を診断した療育所の院長の名前はズバリ即座に「○○先生でしょ?」と仰いました。狭い世界なんですかね?てか、そりゃ判るか。
 先生はその後ずっと、娘と仲良くなろうとしておられました。
 遊んでくれそうな人には即座に懐く娘です。すぐに先生と握手してはにかんでおりましたので。プレイルームに場所を移して、実践的な指導をしてくださいました。
「遠方からだから、段階を上げますね」
 と仰りながら、私と旦那に(特に私に)みっちりと「言葉を引き出す」ためのトレーニングをして頂きました。絵本の読み方、遊び方の工夫等教わり、もう一度診察室に移動して、問診。
 二歳当時より進歩し成長していると言われ、癇癪への対応と自傷や妹への暴力への対応を示唆されました。
 本当に、目から鱗だったのはこれでした。

 のべつ幕なしに叩いたりするわけではないのですが、時々、妹を噛んだり叩いたりしているのは判っていました。歯形が残ってるし。だけど、なかなか現場を押さえられず、直後に駆け付けて叱っても効いてる気がしなかったのですが、先生は私に、「お母さん、どう叱っていますか?」と聞かれました。
 私は、「叩いちゃダメよ。痛いでしょ。あなたも叩かれたイヤだよね?」というような感じですと言うと「そんなの当たり前ですよ。事象を語っているだけです。どう言ったらいいと思いますか?」と言われました。少し考えて、思い浮かばなかったのでそのまま伝えると、「お母さん、『お母さんはかなしい』と言ってください」
 なるほど!と膝を叩きたくなるような気がしました。そういえば、そう書いてあった育児書もあったなぁと。
 とか思いながらも、実の所半信半疑だったのですが。娘にそれが理解できるだろうかと。
 そう思っていた数日後、巡り合わせたように絶好の機会がやってきました。歯形くっきりの上に叩かれて大泣きの下の娘。泣いているのをあやしながら、「叩く、噛むはダメよ。あなたがそれをするとお母さんはとてもかなしい」と言ってみました。すると娘は「カナシイ?」と聞き返したのです。
「うん。凄くかなしいよ」気持ちを込めてそう答えると、娘は黙ったまま固まったように動かなくなりました。
 この瞬間、「入ったな」と私は感じました。
 ヘレン・ケラーが「水」を理解した「奇跡」の瞬間みたいなものです。娘の中に「暴力(という概念はないけど)はお母さんが悲しむ」という事がしっかり沁み入ったのを感じました。実際、見事に無くなりましたし。

 この話を、先輩ママの長年の友人にした所「ごめんね、桂ちゃん。あなたはとても安心できる母親だと思っているけど、その話を聞いてどれだけ余裕がなかったか判ったよ」と言われました。ま、その通り、余裕はなかったですね。

 その他、現在受けている療育は、娘の多様さを保つという意味では有益だが実質的には「お母さんがやる事」の方が全然意味があるとか、保育園等の加配の件には「まだ半年あるでしょ。それまでに加配がいらないようにする方がいいでしょ」と言われました。ああ、その見込みがあるのですねと嬉しくなりました。
 そして、「とりあえず現在のところでは診断名はどうなんでしょうか?」という旦那の質問には至極当然のようにあっさりと「自閉症でいいんじゃないですか?」と仰いました。
 ああ、いっそ、その方がサッパリしてよろしくてよ、先生!w

 その後、帰りの車中で癇癪寸前の娘に(長距離だから我慢できなかったんだよね)、教えてもらったやり方を実践していた所、見違えるような変化を実感し、診察してもらってからの1ヵ月半で娘は随分変わりました。この間に3歳児健診がありましたが、担当の保健師には「もうほとんど追いつきましたね」とまで言われました。市の臨床心理士には「大丈夫。保育園では逆に優等生になりますよ」と仰って頂き、嬉しいというか嬉しいというか嬉しいのですが。
 ありがたいです。
 自分も努力はしてきたけれど、彼女も頑張ったと思うし。関わってくださった皆さんに、本当にありがたい気がします。
 大人になったなぁと、思います。随分と我慢も出来るようになりました。

 私という母親は、娘が久々に会った実家の母に「お母さん怖い」とこぼすぐらい、姑に「あんたは厳し過ぎる!」と怒鳴られるぐらい怖いらしいです(ホントかよ)。でも、それは主に食事に関しての事。遊び食べとか食べこぼし全部を怒っているわけではなく、わざと床に捨てるとか食事が終わらないのに立ち歩くとか気分で残すとか、そういう事はイカンと思っているので叱りますが、後は年齢に応じてだと思ってます。でも、そのお陰なのかどうか判りませんが、ウチの娘達は食事に関しては褒められますね。食い意地が張っているのか執着が強いのか、食べる時は食べ終わるまでその場を離れませんから。集中して食べるせいなのか、食べ方も上手です。こぼさず汚さず食べられるように日々なっています。

 上の娘は、おかず大好きで主食を忘れがちなのですが、それを注意すると今までならかんしゃくか大泣きに移行していた場面でも、最近はヤケクソみたいな言い方ですが「はい!」と言って実行するようになりました。大げさに褒めてあげると気分が良くなるようで、私も「言う事を聞いてくれてありがとう」と言うと嬉しそうに笑います。
 本当に成長したなと思います。
 ちょっと待って、というのも待てるようになりました。

 まだまだコミュニケーションには多少(いや、かなり)問題はありますが、まだ小さいので大目にみてもらえるし、大人から見ると微笑ましい範囲ですので、それはこれからの課題かなと思います。

 先生に診てもらって、「希望が持てる診察っていいなぁ」と実感しました。例え診断結果が最良でなくても、希望が繋げるという事が本当に嬉しかったし有難かった。娘の良い面を見てもらえたのも嬉しかったし。先生は「とてもいい子ですよ」と仰ってくれました。
 それと、一番有難かったのは、これからは私だけが考えて判断し実行するのではなく、相談できる先生がいるのだという事に本当に安心しました。全てを先生任せにできるとは思っていませんが、アドバイスを貰える先生がいるというのが、何よりも有難いです。
 以後も継続して診てもらえる事になりましたので、心強い味方が出来た気がします。

 行ってよかったなぁと本当に思います。
 何よりも、娘のために。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 子育てブログへ

姉妹 | トップページへ戻る | 9月11日

このページのトップに戻る

コメント

よかったです

こんにちは。
良い先生に出会えてよかったですね!
医師とは相性がありますから、
現状を聞いてアドバイスをくれるお医者さんで本当によかったです。
娘さんも効果があったということは、先生の仰るとおり優等生になれますね♪
桂さんもどうか周りに相談なさって心に余裕が持てますように。

コメントの編集

お返事

>竜歌さん

ありがとうございます。本当によかったと思います。
「相性」って、私も、友人の何人かに言われましたw
この場合の相性は、娘と私と二人の相性なので、難しいのかもしれませんね。だけど、出会えたというか出会いを自力で引き寄せたことには、「努力は決して裏切らない」という京本さんの好きな言葉を思い出しました。たいした努力じゃないですけどねw

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

ワールドワイドキッズ 無料おためしDVDプレゼント

トラックバック

このページのトップに戻る

プロフィール

日本一の米処で世界有数の豪雪地帯に暮らす、年子シスターズの母にして、俳優・シンガーソングライター等、マルチな才能を持つ京本政樹を愛で続ける女
Twitterボタン
Twitterブログパーツ

最新記事

カテゴリ

過去ログ

2014年 06月 【1件】
2014年 04月 【1件】
2014年 03月 【5件】
2014年 02月 【4件】
2013年 12月 【1件】
2013年 03月 【1件】
2013年 02月 【4件】
2012年 11月 【2件】
2012年 10月 【3件】
2012年 09月 【1件】
2012年 08月 【3件】
2012年 07月 【4件】
2012年 06月 【3件】
2012年 05月 【4件】
2012年 04月 【5件】
2012年 03月 【5件】
2012年 02月 【4件】
2012年 01月 【2件】
2011年 12月 【2件】
2011年 11月 【4件】
2011年 09月 【1件】
2011年 08月 【1件】
2011年 05月 【2件】
2011年 04月 【3件】
2011年 03月 【3件】
2011年 02月 【3件】
2011年 01月 【9件】
2010年 12月 【1件】
2010年 09月 【15件】
2010年 08月 【2件】
2010年 07月 【2件】
2010年 06月 【5件】
2010年 05月 【5件】
2010年 04月 【7件】
2010年 03月 【10件】
2010年 02月 【8件】
2010年 01月 【8件】
2009年 12月 【9件】
2009年 11月 【10件】
2009年 10月 【7件】
2009年 09月 【13件】
2009年 08月 【7件】
2009年 07月 【4件】
2009年 06月 【15件】
2009年 05月 【14件】

最新コメント

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧

リンク

お気に入り育児ものリンク

検索フォーム

SEO対策:子育てSEO対策:哺乳瓶SEO対策:姉妹
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。